今、流れは”我慢しない”の方向へ。

今、流れは”我慢しない”の方向へ。

2018年3月28日

今、流れは”我慢しない”の方向へ。

人生100年時代の生き方とは?

あなたは今、何歳ですか?

30〜40代だとしたら、少なくともその倍、または3倍くらい!生きる時代が来ました。

今生まれた子どもたちは140歳まで生きるとか!

(本・LIFE SHIFTより)

やりたいことがたくさんあって、人生を謳歌している人にとっては最高の時代がやってきました。

一方で、我慢に我慢を重ね、常に天井がある生活をしている方にとっては辛い辛い時代です。

あなたは、人生100年時代と聞いて、どう感じましたか?

やったー!今やりたいと思っていること、全部できる!と明るい未来を想像しましたか?

それとも、こんな生活があと3倍も続くなんてまっぴらだわ!そう嘆きたくなったでしょうか?

きっと5歳くらいの子どもたちに、

「君たちは100歳まで生きられるよ!」と伝えたら、

みんなきっとジャンプしながら、やったー!というのではないでしょうか。

だって、彼らにはたくさんの夢があります。

やりたいこと、いってみたいところが山ほどあります。

まだ見ぬ未知の世界をすべて知りたいと思っています。

大ヒットしている映画グレイテストショーマン、ご覧になりましたか?

最初に流れる曲は”A Million Dreams”でした。

”小さい頃、毎晩ベッドに横になると毎晩数え切れないほどの夢が浮かんできた

どれもカラフルにありありと想像することができ、どれも叶うと信じていた”

人生100年時代を生きる私たち。

ヒントはここにあります。

私たちは、夢を見ないと生きられません。

しかも、Million Dreams!数え切れないほどのたくさんの夢を見て、それに向かって生きることがあと今の3倍生きる私たちの原動力です。

夢見て100年生きる、今すぐできることは?

しかしながら、私たち30〜40代はとても”良い教育”を受けてきました。

”大きな夢”を書くことは幼稚園で”卒業”し、”なれる職業”を夢にする”現実的な夢”の描き方を習ったのです。

そして今、かつての”なりたい職業”についた私たちは、どうでしょう?

今とっても幸せな方は、おめでとうございます!!

でもちょっと、”今の自分”に疑問を持っている方がいるとしたら、もう一度Million Dreamsを描く練習をしてみませんか?

夢見て100年生きる、今すぐできること。

 

それは、「日常の小さな我慢を解放すること。」

本当はこうしたい、こうなりたい、の回路を妨げる日常の小さな”我慢”。

それは1つ1つは小さな小石のようなものであっても、蓄積するとあなたの想いの流れの川をせき止めてしまうのです。

日常の小さな我慢、解放することをはじめてみませんか?

例えばこんな、我慢の解放のしかた。

小さな日常の我慢の溜まり場となるのが、実はカラダ。

溜まる場所はその方それぞれですが、だいたい弱いところにたまります。

これはカラダの癖なんですね。

広島に住むさんは高岡百恵さんは、現代を生きるワーキングウーマン。

美容師をされています。

先日広島代理店の筋膜リリースセルフケアボールのクラスを受けた際、カラダが知らず知らずのうちに”我慢”していたことに気付かれたそうです。

【広島県 高岡百恵さん 30代 職業:美容師】

 

初めてボールを使って筋膜リリースを体験しましたが、色んな所をほぐしていくと自分の体のどこがどうなってるのかがよくわかりました。

右側を使いすぎて痛くなってる!とか体重のかけ具合も癖なども。

自分の姿勢、身体の使い方の癖があることに初めて気づきました。

そして、我慢している自分にも気づきました。

仕事や家事や育児などやることがいっぱいで自分の体と向き合う機会がなかなか作れず、痛くなったら”我慢” の繰り返しでした。

 

そのうち良くなるのをひたすら我慢して待つ… そんな日々。

 

これからは、体を使ったら我慢しないで疲れる前にリリースして疲れをとる!筋膜をリリースする!そして次の日も元気に過ごす!!

この新たな習慣の大切さに気づかせていただきました。

終わった後、身体が軽くなって身軽になった気分でした。歩くのも弾んで歩く感じでした(笑)

着々とお客様の喜びの声を聞かせてくださる、広島の代理店様。

そして、受講くださるお客様のみなさま。ありがとうございます。

 

カラダが疲れたら、もう”我慢”はしない。すぐに解消。

 

この新たなサイクル、習慣が日常の小さな我慢を解放し、人生100年時代を生きる私たちに必要不可欠なMillion Dreamsを再び呼び戻すことでしょう。

夢のある人が、集まる場所。それは・・・

現在、筋膜リリースセルフケアボールの代理店説明会を行っています。

契約をされる方は決まってたくさんの夢があります。

・なりたい未来

・なりたい自分

・行きたい場所

・理想のはたらき方

・理想の時間の使い方

こうなったらいいな!こうしたいな!がたくさんあります。

本当に、素敵なんです。

そんな代理店様のお話を伺っていると1つの法則があることに気づきました。

皆、ある臨界点を超えてきている。

ということ。

そう、もうこんな我慢はいや!!と我慢の臨界点を超えてきてくださっている方がほとんど。

そして再び夢を描き出すそのきっかけに今回の筋膜リリースセルフケアボールの代理店養成を選んでくださっているのです。

本当に毎回、感動するのです。

夢がある、なりたい未来がある方を待っています。

0期が開催が終わり、5月は第1期の代理店様養成が行われます。

桜咲く春。いよいよ”我慢”の臨界点を超えて、再びたくさんの夢を描きはじめたあなたを応援します。

代理店説明会の詳細、日程は以下より。

【説明会の前に体験をしたい、という方へ】

筋膜リリースセルフケアボールの体験をした方は、こちらから。

一般社団法人 日本筋膜リリース協会

新田美穂

CONTACT

  • 〒104-0016 東京都中央区銀座6-13-16
    銀座Wallビル UCF 501
  • 050-3637-5679
  • info@fascia.tokyo