【時代を先取りする新ジャンル】マインドフルネスリリースとは?

【時代を先取りする新ジャンル】マインドフルネスリリースとは?

2018年3月2日

その迷い、悩み、マインドフルネスでリリースし(手放し)ましょう!

筋膜リリース的マインドフルネスは、

“今”という時間に最大限の力を集中し、

最高のパフォーマンスを発揮し続ける”カラダ”を手に入れること

ビジネスパーソンの皆さま、

家事育児に頑張るお母さん、

勉強や部活動に一生懸命な学生の皆さま

などなど…

みっんな、それぞれ自分の人生をより豊かに、より幸せなものにしようと願うとき、

こんな↑マインドフルネスなカラダ、喉から手が出るほど欲しいのではないでしょうか?

ではここからは、順を追ってマインドフルネスリリースについてお話していきますね!

まず、

そもそも何故、現在の世の中に「マインドフルネス」がここまで謳われ、

多くの著名人や有名企業がこぞって取り組んでいるのでしょうか?

その理由の1つに、私たちが情報過多な社会環境に生きているということが挙げられます。

スマホ・テレビ・PC等から、ありとあらゆる情報が溢れ出していますよね。

1つのことについて調べても、答えは1つだけではなく、四方八方からいろーんな意見や解答が載っています。

もうこの時点で混乱してしまうのに、ここに人の意見なんて加わろうものならもう、パニック。

そして更に、人間は学習する生き物でもあるため、過去の経験から得た知識や記憶、親からの教育なども加味していくと…

一体全体、何が正しくて、どうしたらよいのか?!

が分からなくなります。

これ、当たり前ですよね。

挙句の果てには次第に、そもそも何故自分が調べたのか?知りたかったのか?その目的はなんだったのか??さえも埋もれていってしまう始末。

 

結果、モヤモヤ感と迷い、悩みだけが残って「ああでもない、こうでもない」と行ったり来たりな無駄なエネルギーを消費してしまいます。

 

だから、本当に必要なことに集中できなくなってしまうのです。

脳科学者の茂木健一郎さんも、こんな風におっしゃっています。

≪人間の脳が受け止める情報は、かけ流しの温泉のようにいつもあふれている「オーバーフロー」の状態にあって、もともと、そのすべてをきちんと認識することは不可能である。

しかも、さまざまな思い込みや、固定観念があると、せっかく受け止めている情報も、見落としたり、適切に評価し損なってしまう。「今、ここ」で起こっていることをできるだけフラットに拾うことが大切なのだが、多くの場合それができない。≫

でも、

かと言って時代を変えることもできない、、、

こんなときに、いつでもマインドフルネスな状態に戻れるツールがあったなら…

そう思いませんか??

そんなときに私たちが確信をもっておススメする方法が、

“マインドフルネスリリース “

なんです。

ヨガの世界でも、

「思考をコントロールすることは、猛獣をコントロールすることと同じくらい難しい」と言われる通り、

いくら「マインドフルネスになれ!!なるんだ自分!!」

と叱咤しても、思考もココロもなかなか言うことを聴いてくれません。

そんなときに、筋膜リリース専用のセルフケアボールをカラダに丁寧に当てていくことで、意識をカラダの感覚に向けていきます。

意識を向ける対象があると、思考や次第に静まっていきます。

そして、同時にカラダに溜まったコリや疲れをリリース(解放)していくことで、内側から徐々に温まりリラックス状態に入り、深い呼吸が蘇るのです。

リラックス状態こそが、全てのスタート

ガチガチのカラダ、窮屈で余裕のないココロでは、「今、ここ」に意識を集中させることはできません。

未来を良くしていきたい!

もっと幸せになっていきたい!

夢に向かって進んでいきたい!

そんな人生を豊かにする一石二鳥ともいえるマインドフルネスリリース、

是非一度ご体験ください。

CONTACT

  • 〒104-0016 東京都中央区銀座6-13-16
    銀座Wallビル UCF 501
  • 050-3637-5679
  • info@fascia.tokyo