これは、ワーキングママの強い味方です。

これは、ワーキングママの強い味方です。

2017年12月21日

これは、ワーキングママの強い味方です。

家庭と仕事の両立。

なんて、もはや当たり前で、世の中には

「妻、母、ビジネスウーマン、女性、そして成長と幸せ、

安心を追求し続ける貪欲な1人のヒューマンよ!」

このように日々生活をしている女性がたくさんいます。

こういう女性、だいっすきです。

本当に、Life is short なんですね。

”子どもは、可愛い。

家事だって、たくさんあるさ。

でも、社会と繋がっていたい。

能力を生かした仕事だってしたい。

でも私は、姫なのよ。女性なの♡

ちょっと休みたいし、あなた、安心感をちょうだいな。”

こんな心理を毎秒毎に繰り返す女性はきっと多いのではないかと思うのです。

そんな、マルチタスクの現代女性の代表、

遠藤夏南さんより嬉しいお声をいただきました。

遠藤さんはまさに、

24時間をフルフルで動き続ける尊敬すべき女性です。

 

優しい旦那様と、やんちゃ盛りの可愛いお子さんが2人。

そしてご自身は産休→育休→復帰、とまさに嵐のような数年を過ごしてきました。

そんな遠藤夏南さんの生の声を、お聞きください。

注:)持っている商品と、ご本人のパーソナリティには一切関係はありません(笑)?!

【遠藤夏南さん 営業事務 妻、母、仕事人、女性、ヒューマン♡】

”いやまじ、すごいっす。

この筋膜リリースセルフケアボールと出会って、まじ、よかったわ〜!

ありがとう!

 

飯田橋クラスに参加したときは正直痛くて、でも、すごいスッキリして。

終わった後は数年ぶりに自然とふかーい昼寝をしちゃった。

すっごくスッキリして、夫にも子供にも、優しく接する自分に驚いたよ!

あとね、この時期、寒いとすぐ頭痛で頭痛薬に頼ってたんだけど、

あぁ、凝ってきたなーと思った時にコロコロしてるからか、

針とかマッサージも行かなくて平気だし、

薬も出番なくなったんです!”

スッキリしたカラダとココロ。

生活の基盤である家族にやさしくなれる気持ち。

針、マッサージ、薬のいらない生活。

これぞいつでもどこでもできる”セルフケア”の醍醐味です。

しかし、超多忙な遠藤さん、

どうやってその時間を確保しているのか聞いてみました!

”そうですね〜、

基本的には朝、子どもがまだ寝てる時間ですねー。

夜もやりたいので寝かしつけで寝落ちしないときは、

そのあとやってます!

あとは、頭痛くなりそうだなぁと思ったら、

テレビみながら首から頭をコロコロしたり。

って感じっす!”

マルチタスクの現代女性のみなさん、

遠藤さんの時間の使い方、参考になりましたか?

結局、やるひとは、全部やる。

少し前にこんな言葉を聞いたんです。

「やる人は、全部やるし、

やらない人は、全部やらないんだよね。」

遠藤さんのお声を聞いていて、

そしてその生活を想像してみると、

全くその通りだなと思いました。

やりたくないのに、何でもかんでもやらなきゃ!と

無理してやる必要はありません。

でも、このブログを読んでいる方はきっと

もっとやりたいこと、本当はなりたい自分、

手に入れたい生活があるのではないでしょうか。

もしそう思っているのだとしたら、

あなたには「できる」のです。

そして、

できない、をできる、に変えるのも

疲れやコリのない、完全に癒されたカラダがあってこそ。

近々、あなたにも、

筋膜リリースセルフケアボールのある生活がくることを

期待しています。

筋膜リリース協会 新田美穂

CONTACT

  • 〒104-0016 東京都中央区銀座6-13-16
    銀座Wallビル UCF 501
  • 050-3637-5679
  • info@fascia.tokyo